最新ペニス増大サプリで一番効果があるサプリは?1か月口コミレビュー

ペニス増大歴3年6ヶ月の私、チンイチが最新のペニス増大サプリを購入して実際に試してみました。
(スマホの方はスマホを横にしてご覧ください)

ライゼックス

ゼナフィリン

べファイン

バリテイン

シトルリンDX

ヴィトックスαEd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年半ペニス増大に励んできた私が最新のペニス増大サプリを検証

サイト主のチンイチです。ペニス増大歴3年と6ヶ月です。最初はMAXが6.8cmですが、3年6ヶ月で、長さは14cmまで成長しました。

 

 

一番はじめにペニス増大をしようと決意した時点で、まず増大サプリを試してみました。ですがいくつか試し、いくら経っても大きくなったのは1cmぐらいだけでそれ以上成長しませんでした。どうにかペニスの成長をもっとさせようとネットで調べたところ、ヤフー知恵袋でこんなベストアンサーがあったんですよ。

 

 

チントレ増大ポンプを導入しないと中々大きくならない」ということらしいです。サプリだけでは限界があるようでした。

 

そこで、チントレは3日に1回は最低こなすようにし、また、ペニス増大ポンプとして「パワーゲージ」を使う事にしました。ちなみにチントレは種類がたくさんあるので、しかししっかりやろうとすると時間が掛かり過ぎるんですね。それに石鹸などを使う必要もあるので会社などではとても出来ないですからね。本来はもっとやりたいのですが。

 

 

そして3年以上の時を経て、6.8cmの短小ペニスは14cmまで大きくなった訳です。

 

今まで使用してきたペニス増大サプリ

今まで使用してきたペニス増大サプリは、今や日本での売れ行きナンバーワンというゼファルリンと、こちらも大人気でしたヴィトックスαを1ヶ月ごとに交互に服用していたんですが、最近シトルリンサプリを加え、2種類のサプリを併わせて服用していました。

 

 

ゼファルリン

ヴィトックスα

シトルリンのサプリ

ペニス増大サプリは固定して飲み続けるよりローテーションがベター

ペニス増大をするにあたって、サプリのみに頼らないのもポイントの1つですが、もう一つ、秘訣があるんです。一つのサプリを長すぎず使わないと言う事です。こんな記事をヤフー知恵袋で見付けました。

 

最新ペニス増大サプリの口コミ効果は?増大歴3年半のチンイチが実飲

 

「ローテーションして回した方が良い」との事です。確かに一理ありそうです。考えてみればお酒も毎日飲むと強くなっていきますからね。
それから、古いサプリより新しいサプリが良いというのもまた事実だと思いました。これも言われてみれば、薬なんかもそうですよね。社会自体が進歩する中サプリだけが進歩しない訳ないです。

 

すでに、ゼファルリン、ヴィトックスαのローテーションで頭打ちになった私チンイチは考えた結果、今現在の最新技術が投入された増大サプリメントに注目し、それぞれ1箱ずつ試してみようと思いました。

 

試す条件として、

  • できるだけ毎日真空ポンプを使用する
  •  …せっかく買ってあるので。
  • ミルキングジェルキングの頻度は3日に1度は最低限
  •  …本来毎日やりたいの所ですが、しっかりやろうとするとどうしても時間がかかるので。
  • サプリの併用、またサプリ以外の薬は使用しない
  •  …今回は検証の意味合いが強いため。

 

これら上記に示した条件の中で、結果が一番良いサプリを新たなローテーションの1つに加えようと思います。

候補となる最新増大サプリ

とりあえず、ヴィトックスαは最近リニューアルして、その調子を確認しつつ箱買いしたので、ゼファルリンの代わりになるものをチョイスしてみたいです。
それまでに使ったサプリを引きずらないためにも、使用後1週間はクールダウンとして期間を空ける事を前提に使用する事とします。

 

候補に挙げたのは2014年〜2015年までに販売された以下の最新増大サプリになります。
(スマホの方は、表をタップしてピンチしてください。表が大きく表示されます。)

   

   

   

   

飲んでみてわかった、3つのポイント

飲んでみた感想も含め、選ぶポイントは以下の3点だと思います。

従来の増大サプリと異なる構成

 

相乗効果を狙うという意味では、従来の増大サプリと一緒では相乗効果が期待しにくいと言えるのではないかと思います。それに、楽しくないというか、面白みに欠けると思いません?もちろんサプリの効果自体は譲れませんが、これまでの増大サプリと異なるものを選んでみるのが良いというのはアリだと思いましたね。

会社の住所がはっきりしているところ

 

サプリ産業は今や巨大産業らしく、大して効果のないモノを、見栄えのいい謳い文句で販売している輩も多いのも事実です。。実際今回選んだサプリで、住所が私書箱のものがありました。住所がハッキリした所ではなく私書箱というのは、どうも買うのに躊躇します。もちろん増大効果次第ですが、信頼性に欠けるとは言えると思います。

サプリとカラダの相性も大きい

 

いわゆる個人差というヤツです。薬なんかもそうですが、自分には効いても他の人には効かないというケースも珍しくありません。理由は様々で、その人の体内で分解・吸収されやすいか・されにくいか体内に取り入れられたサプリで生化学反応を生み出された代謝物が血流に作用しやすいか・しにくいか、など、個人個人て違ってきます。ですがこれって逆に言えば、しっかりカラダに合うサプリならば、切れ味よくペニス増大させる強力なツールであるのは違いありません。

比較表

上記@〜Bのポイントを表にまとめてみました。
クリックすると表が別ウィンドウで拡大表示されます。スマホの方はスマホを横にしてピンチしてください。

 

そして現在のチンイチ君はと言うと…

 

今の自分は、ヴィトックスαエキストラエディションを使いつつも、バリテインを毎日飲み続けています。現在どちらも3箱目に突入し、ペニスサイズがとうとう15センチの大台に突入しました。

 

 

バリテインの場合、1日3回飲む必要がありますが、常に1シートずつ携帯するようにして飲み忘れを防止しています。最初は面倒に感じましたが、ただ飲めば良いだけなので、試してみると全然苦痛なんかじゃないですよ。

 

期待ポイントでも懸念ポイントでもあった生サプリは、少なくとも私チンイチの体には一番合ったようでした。上で書いたカラダとの相性もあるとは思いますし、逆に広告によくある「5日で10センチ」なんて、そんなのはあり得ないですよね。そんな過剰な演出をすればかえって怪しまれるだけなのに、どうしてそんな誇大広告をするのか、理解しかねるところです。

 

ただ間違いないのは、試してみない限りずっと変わらないと言う事です。変わろうとする強い気持ちがあれば、ペニスが小さいというコンプレックスから脱却できるとだけ言わせて頂きますね! 

 

 

 

更新履歴